1. HOME
  2. 会社案内

会社案内ファーストプランテクノ

最初はグー、税所はピース あいことば

夢を求めて、鹿児島から大阪へ

大阪に移り住み、建築会社で修業しながら一級建築士免許を取得するに至りました。
ビルや店舗の設計をしながらも、住宅の設計をやりたいとの思いが募ります。
小学校時代に隣に住んでいたお兄ちゃんの設計していた住宅への憧れ、結婚してからはさらにその思いは強くなり、自分や家族が住む家をつくりたいとの思いに変わりました。昔の歌で加藤和彦の「家をつくるなら」という曲に被せて天窓があって空見える家をつくりたいとか家族の笑顔が溢れる家を想像したりしたものです。

自宅兼事務所 モデルハウス 模型 FPの家 ふう香の家

一念発起して独立

1989年に一念発起して独立。「ファーストプランテクノ」という社名は、自分の名前である税所(「さいしょ」、と読みます)から税所 → 最初 → ファースト。最初のプラン提案時にも技術(テクノロジー)を重要視するということからファーストプランテクノとしました。
ビル設計工事管理を行ってきた経験からか、正確な設計と技術に基づいた工事というものは木造住宅であっても譲れません。
そのため、木造住宅の構造と断熱性能についてはとことん勉強しました。
ありとあらゆる住宅工法を研究し、説明会も聞きに行き、多くの現場も見ました。
住宅関連書籍も読み漁りその中で足立博氏が書かれた「理想の高気密・高断熱住宅」を読み、これだと直感的に感じたのです。
住宅を建築する立場ではない著者が多くの住宅を見て歩き公正な目で書かれた本に紹介されていた「FPの家」にです。

「FPの家」との出会い

早速、「FPの家」を研究し現場を見せてもらい、その理に適った工法と、高性能なつくりによって得られる温熱環境と省エネ効果に納得しました。
子どもが生まれてからは、家族や子どもがいかに幸せになれるかという基準での家づくりを探していましたがこれなら間違いないと確信しました。
狭いながらも、「FP工法」で事務所兼自宅兼モデルホームを建てることができ、2階のデスクスペースの天井には念願の天窓をつけました。モダンでありながらどこか懐かしい、生まれ育った鹿児島の家にも通じる空気感が感じられます。家族も子どもも夏も冬も快適で爽やかな住み心地に皆、大満足。
私たちファーストプランテクノはFP工法を用いた専門店として、ますます自身を持ってお客様にオススメすることができるようになりました。
皆様にも是非、FP工法で建てる「ふう香の家」に住んでもらって、心から「ピース」してもらいたいのです。

会社概要

名称有限会社ファーストプランテクノ
代表者代表取締役社長 税所和博(さいしょ かずひろ)
所在地〒581-0885 大阪府八尾市神宮寺1-64
電話番号072-948-5567
FAX番号072-948-5530
免許番号一級建築士事務所 大阪府知事登録(イ)19852号
加盟団体全国FPグループ会員
社団法人全国中小建築工業団体連合会(JBN)

MAP

代表者経歴

1961.5風光明媚な桜島を望む錦江湾に面した鹿児島県肝属郡に男4人兄弟の次男として生まれる
1980.3鹿屋航空自衛隊基地で有名な鹿児島県立鹿屋工業高校建築家を卒業
1980.4大阪のお笑いに憧れて大阪の中堅ゼネコンに就職
1987.2二級建築士合格
1987.11結婚
1990.3長女誕生
1992.7長男誕生
1993.3一級建築士合格
1998.8八尾にて個人創業バブル崩壊の中、敢えて厳しい時代に長年の夢だった独立へ
1999.5法人化
1999.6建設業大阪府知事許可
2002.10一級建築士事務所大阪府知事登録
2002.12FPグループ加入
2005.3日本木造住宅耐震補強事業者協同組合加入
剣道四段審査合格
2008.1事務所兼自宅兼モデルホーム竣工(FPの家)
2008.9住宅瑕疵担保責任保険加入
2009.6ホームページリニューアル
2010.3社団法人全国中小建築工業団体連合会(JBN)メンバー
剣道五段審査合格