1. HOME
  2. お知らせ一覧
  3. お知らせ「なんでも相談会 2018冬」

お知らせなんでも相談会 2018冬

こんにちは

記事担当スタッフのRです


代表の税所が真面目な勉強会をすると言い出しました(笑)
どうしたんででしょう?急に!!


「近所で家が建て始めたけど、家の性能や耐震性の事を
しっかり勉強して建てているのだろうか」


という思いかららしい。

少しだけ話を聞いてくださ~い


題して
【ZEHと補助金申請と
耐震等級3の住まいの進め方勉強会&体感】(なが~い・笑)

それでは、代表どうぞ


『国の基準は最低限守らなければならない基準
である事は皆さんもご存知でしょう。

それは性能にも強度にも言えることです。


最低限の基準を守った家とは・・
今までがそうだった様に、
最低限の基準は近い将来すぐにグレードアップします。


地震の時は大丈夫?
(災害のたびに見直し)
ヒートショックは?
カビやダニ、アレルギーは?
電気代を気にして我慢してない?
住む人を守る住まいが、住む人を不幸にしていないだろうか?
本当に大丈夫???


20年後30年後も見劣りしない性能
地震時の繰り返しの揺れにも強く、
健康に暮らせ、家計にも優しい住まいは出来ないだろうか?
三拍子揃った住まいを求め続けて現在に至り、
不可能ではない事を確信しました。

それは、性能と耐久性と耐震性を兼ね備えたただ一つの・・・』


パチパチ・・(笑)
ありがとうございました
話が長くなりそうなので続きは勉強会で。


と、言うことで
【ZEHと補助金申請と耐震等級3の住まいの進め方勉強会&体感】を
開催すると鼻息も荒い!!


やはり家計を預かる主婦(主夫?)としては
イニシャルもランニングコストも気になるし、
地震も怖いけど家族が健康に暮らすのが一番やしね!


すみごこち・いごこちを体感できるモデルホームで開催するんだって。
そのモデルホームは
築10年になるんだけど古さを感じさせないデザインと変わらない性能
床暖房なしなのに、部屋じゅうを素足に薄着でウロウロできるらしい!!



知らないと得をする‥ん・ん
じゃなかった
知らないと損をする
知っとくと得をする


少しでも住まいつくりの参考にしてほしいんだって!
興味があれば、思い切って問い合わせてみてね。


追伸

予約は必要です

掲載日:2018年01月12日